「分析・意見・批評」トップページ > 「防衛政策討議 その2」 お礼状

 「防衛政策討議 その2」 お礼状       (2012.9.21)

  


まだ全部読み終わっておりませんが、文字通り教えられるところ大の一書でございます。のみならず、先生を初めとする皆様方の御発言に興奮させられています。新聞やテレビの防衛論議などとは異なる鋭い切り口、豊富な知識と情報に基づいた核心を突く議論、もっともっと世に広く読まれるべき書と確信しております。 折しも本書でも触れられている尖閣諸島や竹島の問題がクローズアップしております。日本人の一人として、日本の平和と安全をどうしたら守れるのか、改めて私なりに考えてみたいと思っている次第です。
                                       湯沢質幸

























KAJIMA INSTITUTE of INTERNATIONAL PEACE